クラブ  会話

クラブナンパの会話やお持ち帰り方法

クラブナンパについて書いてあるブログ゙やサイトを見ることも増えましたが、

 

本当にこの人クラブでナンパしたことあるのかな?

あんまりナンパ得意じゃないでしょ?

クラブナンパで悩むポイントを理解していなくない?

 

といったものが多いですww

 

実際、ガチでクラブナンパしている俺からするとイマイチ言っていることが微妙というものが多いです。俺個人としては、女には困っていませんし友人からはナンパの方法を教えてくれと言われることも多いので、ノウハウを体系化したり言語化する目的でこのサイトを立ち上げました。

 

クラブナンパで悩むポイントや注意すべき点は下記だと思います。

 

声かけの第一声
声かけ後の会話展開
当日お持ち帰り or 後日アポ
選ぶべきクラブ
服装について

 

 

実際、私が悩んだというか試行錯誤したのは、上記のようなポイントです。

 

まずは基本的な声かけや会話についてですが、ここをおろそかにしている人が多いと思います。クラブというお酒に酔っていて開放的な環境というナンパ師にとってはぬるま湯のシチュエーションのために、ただガッツいて声をかけている男が非常に多いので、女の子だけでなく我々もはっきり言って迷惑しています。

 

クラブ=クソナンパ というイメージが定着したりして、場合によっては声かけのハードルが上がることもあるからです。

 

相手のノリが良ければ、カンパーイだけでもハッキリいって第一声はOKなんですが、それをいいことにまるで強姦のようにしつこく付きまとう男もいますが絶対にやめてください。

 

スキルを磨けば、ノリの良い女の子だけでなく、クールな感じや普通に話しかけても反応が悪い子、クラブ慣れしていてナンパお断りみたいな子だって普通にナンパして仲良くなれます。

 

いかにも酔っぱらった女の子をさらに飲ませて、その日のうちにやってしまおうみたいな考えが強すぎるから、モテないんです。

 

どうせなら、クラブで一番カワイイ子と仲良くなって後日飲みに行ってください。